メモ

異界の別名

   「~異界」は、基本的に「~界」に所属すると推定
   
   「光を司る神々によって治められし異界」=「聖界」(確定)
   「万物の始まりと終わりを見通す異界」=「神界」(想定)
   「黄泉の国」=「死界」(想定)
   
   「和ノ国」=「古の書物に遺る、どこか遠くにある異界」(想定)

神界

   ミカエラ・セラフィムのキャラ紹介より
   皇界、魔界、聖界、冥界、天界、死界、そして時界。
   108の異界の中でも一際強大な力を持つ者たちが集うこの世界はかつて、
   一つの空間に属していた。
   
   それは太古よりも遥か彼方、全の円環が成るよりも前に存在した、
   あらゆる異界を見渡し、総べ、司る絶対の世界。
   「神界」と呼ばれるその異界は永きに渡り、静穏と繁栄を保っていた。
   深淵の狭間より、悪しき龍王が目覚めるその日までは――